(レビュー)合格ゾーン


合格ゾーンとは

合格ゾーンはLECさんの作成した教材で過去問題集です。

言わずと知れた教材で、電話帳のように厚い教材が分冊になったものです。

合格ゾーン雑感

司法書士試験の過去問を30年分以上網羅しており、過去問題集と言うよりは過去問の辞書です。

他の記事でも述べていますが、過去問は30年分は必要だという言うのが私の意見です。そうした要求に見事にマッチした教材であると言えます。

また、この分厚さは情報網羅率の高さを端的に象徴するものでもあり、使用していて安心感がある教材です。

私はこの過去問題集を使用していました。実際にお勧めの教材です。

他の教材(パーフェクト過去問題集)との比較

実は、類似の教材として、TACさんの「パーフェクト過去問題集」と言う教材があり、近いコンセプトを持つ教材ですが、私は合格ゾーンを推します。

これは、「パーフェクト過去問題集」は各ページの紙が薄いのに対し、合格ゾーンは紙が厚いからです。

私は、憲法と刑法だけ「パーフェクト過去問題集」を使用しましたが、ページがめくりにくいという問題に悩まされました。「2ページ一緒にめくってないか?」と使いながら不安になったのです。この点、合格ゾーンは各ページが厚めにできているので、2ページ一緒にめくったらすぐに分かります。

これは余計な時間を食う必要が無いということであり、時間との戦いになる司法書士試験ではアドバンテージになると思います。

パーフェクト過去問題集も悪くない

誤解しないでいただきたいのは「パーフェクト過去問題集」がダメな教材だと言っているわけではないことです。

こちらも十分な量の問題を網羅しており、解説も十分に詳しく優秀な教材だと思います。

むしろ各ページが薄いということは携帯性に優れているということでもあります。電車内などで勉強しなければならない等、事情がある人には優秀な教材だと思います。

合格ゾーンの黒シート

合格ゾーンの巻末には黒のシートが付いていいます。次のページの模範解答が透けないようにするためのものですが、これは使いません。

既に記載した通り、合格ゾーンのページは厚く、模範解答が透けることは無いからです。

黒のシートはミシン目に沿って切り落として使うようになっています。栞に使うことが出来ますが、栞に使うには少々大きすぎるというのが私の印象です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA